レビューを書く
amazonで詳細を見る この本を読みたい‼
読みたい本リストに追加するには良本生活IDを作ってください。
IDを作っている方は→ログインする
レビューを書く
ゼロ なにもない自分に小さなイチを足していく
堀江 貴文
ダイヤモンド社
ジャンル
あらすじ・内容紹介
誰もが最初は「ゼロ」からスタートする。
失敗しても、またゼロに戻るだけだ。
決してマイナスにはならない。
だから、一歩を踏み出すことを恐れず、前へ進もう。

堀江貴文はなぜ、逮捕され、すべてを失っても、希望を捨てないのか?
ふたたび「ゼロ」となって、なにかを演じる必要もなくなった堀江氏がはじめて素直に、ありのままの心で語る、「働くこと」の意味と、そこから生まれる「希望」について。

【本書の主な目次】
第0章 それでも僕は働きたい
第1章 働きなさい、と母は言った──仕事との出会い
第2章 仕事を選び、自分を選ぶ──迷い、そして選択
第3章 カネのために働くのか?──「もらう」から「稼ぐ」へ
第4章 自立の先にあるつながり──孤独と向き合う強さ
第5章 僕が働くほんとうの理由──未来には希望しかない
おわりに
帯情報
すべてを失ったいま、伝えたいことがある。

ひとり号泣した孤独な夜。
はじめて語る、母・父のこと。
そして、「働くこと」と「希望」について。
amazonでの読者の評価
最低
amazonで買う この本を読みたい‼
読みたい本リストに追加するにはログインしてください。
良本生活のアカウントを持っていない方はこちらから作れます→良本生活ID登録(無料)
同じジャンルの本
内向型人間の時代 社会を変える静かな人の力
スーザン・ケイン
生き方・働き方・自己啓発
オバマ、ビル・ゲイツ、バフェット、ガンジー、アインシュタイン...物静かで思索的な内向型の人たちが社会を築きあげてきた。内向的だからこそ秘めているパワーを育てよう。全米ミリオンセラー。
コミュニケイションのレッスン
鴻上 尚史
働き方・学習・勉強
この本は「コミュニケイションは技術」という視点から、どうやったら、あなたのコミュニケイションのレベルが向上するかを伝え、練習方法をアドバイスした本です。30年間、演出家をやりながら、ずっとコミュニケイ
ホウレンソウ禁止で1日7時間15分しか働かないから仕事が面白くなる
山田 昭男
働き方・企業・会社
「カンブリア宮殿」等TV出演45回以上! 最近もヤフーニュースで大注目! 日本一ドケチ創業者が初めて書いたドケチ以上に大切な「画期的な働き方」論。日本一社員が幸せな会社の工夫が満載!
#GIRLBOSS(ガールボス) 万引きやゴミあさりをしていたギャルがたった8年で100億円企業を作り上げた話
ソフィア・アモルーソ
人物伝・自伝・伝記・働き方・経営・ビジネス
イーベイでの古着販売をきっかけに、企業価値100億円超の会社を作り上げたソフィア・アモルーソ。学歴もないロック好きのとんがった女の子が成功をつかみとるまでの軌跡が赤裸々に語られる。いまやGIRLBOS
わが友 本田宗一郎
井深 大
人物伝・自伝・伝記・起業・起業家
SONYを日本から世界に通じる大企業へと育て上げた井深大氏。その井深氏が、心の友であり、〝世界のHONDA〟を築いた稀代の経営者、本田宗一郎氏の人間的魅力、経営者としての生き方について大いに語る。【目
ヒトラーとナチ・ドイツ
石田 勇治
歴史・人物伝・自伝・伝記
ヒトラーは、どのようにして大衆の支持を得て独裁者となったのか。安楽死殺害やホロコーストはいかにして行われたのか。その歴史を知るための入門書であり、決定版の書。ナチ体制は、単なる暴力的な専制統治ではなく
キャパの十字架
沢木 耕太郎
人物伝・自伝・伝記・ノンフィクション・写真
あの「崩れ落ちる兵士」は撃たれていなかった! 「世紀の戦争写真」は本当は、誰が、撮ったのか。 スリリングな追跡行
不死身の花: 夜の街を生き抜いた元ストリート・チルドレンの私
生島 マリカ
人物伝・自伝・伝記・思想・評論・ノンフィクション
13歳で浮浪児に。借金を抱えて14歳で北新地、16歳で銀座、そしてモデルに。結婚、離婚、癌、レイプ、再び...癌。あらゆる不幸で頁が埋め尽くされた驚愕の告白手記。
この著者の他の本
ゼロ なにもない自分に小さなイチを足していく
生島 マリカ
働き方・人物伝・自伝・伝記
誰もが最初は「ゼロ」からスタートする。失敗しても、またゼロに戻るだけだ。決してマイナスにはならない。だから、一歩を踏み出すことを恐れず、前へ進もう。堀江貴文はなぜ、逮捕され、すべてを失っても、希望を捨
我が闘争
生島 マリカ
人物伝・自伝・伝記・起業・起業家
本音で生きる 一秒も後悔しない強い生き方
生島 マリカ
生き方・自己啓発
プライドを捨てろ!周りを気にして本音を言えずに生きている方、自分のやりたいことに踏み出せない方は、多いと思います。この本の著者である堀江貴文氏(ホリエモン)は、徹底的に言うべきことを言い、やるべきこと