レビューを書く
amazonで詳細を見る この本を読みたい‼
読みたい本リストに追加するには良本生活IDを作ってください。
IDを作っている方は→ログインする
レビューを書く
ぶどうのなみだ
三島 有紀子
パルコ
ジャンル
あらすじ・内容紹介
帯情報
「しあわせのパン」の北海道から、
新たな物語が届きました
amazonでの読者の評価
最高
メディアミックス
映画化
amazonで買う この本を読みたい‼
読みたい本リストに追加するにはログインしてください。
良本生活のアカウントを持っていない方はこちらから作れます→良本生活ID登録(無料)
同じジャンルの本
指の骨
高橋 弘希
戦争・人生
ストーナー
ジョン・ウィリアムズ
人生・人間
これはただ、ひとりの男が大学に進んで教師になる物語にすぎない。 しかし、これほど魅力にあふれた作品は誰も読んだことがないだろう。 ──トム・ハンクス 半世紀前に刊行された小説が、いま、世界中
ことば汁
小池 昌代
女性・生活・人生
モノクロームの日常から、あやしく甘い耽溺の森へ。恋多き詩人に三十年以上仕えてきた女、孤独なカーテン職人が依頼をうけた屋敷の不気味なパーティー、魅入られた者たちがケモノになる瞬間……短篇の名手が誘う六つ
家族写真
荻原 浩
家族・人生
ちっちゃい赤ん坊だった準子が嫁に行くんだぞ――男手一つで育てた娘を嫁がせる「結婚しようよ」。あの主人公が同年代の54歳と知って愕然とする「磯野波平を探して」。もはや見ないふりできない肥満解消のため家族
戦場のコックたち
深緑 野分
ミステリー・戦争・料理
戦場でも事件は起きるし、解決する名探偵がいる。戦いと料理と〈日常の謎〉を描く、著者渾身の初長編! 第154回直木三十五賞候補作。一晩で忽然と消えた600箱の粉末卵の謎、不要となったパラシュートをかき集
居酒屋ぼったくり
秋川 滝美
料理・人間
東京下町にひっそりとある、居酒屋「ぼったくり」。名に似合わずお得なその店には、旨い酒と美味しい料理、そして今時珍しい義理人情がある―旨いものと人々のふれあいを描いた短編連作小説、待望の書籍化!全国の銘
食堂のおばちゃん
山口 恵以子
料理・食・人間
ほっと、心と身体が癒される美味しさと気くばり。 「はじめ食堂」のメニューは、オムライス、海老フライ、コロッケ、焼き魚、おでん、ニラ玉、冷や汁・・・ なつかしい味が満載の人情食堂小説。
黒パン俘虜記
胡桃沢 耕史
料理・戦争
「軍隊は運隊だ」という言葉どおり、運悪く、敗戦と同時に送りこまれたモンゴルの収容所は、まさにこの世の地獄だった。軍律の崩壊した集団に君臨するやくざあがりの大ボス・小ボス。食糧といえば、黒パンとわずかな
この著者の他の本
ぶどうのなみだ
胡桃沢 耕史
人生・料理
平均点ランキング