レビューを書く
amazonで詳細を見る この本を読みたい‼
読みたい本リストに追加するには良本生活IDを作ってください。
IDを作っている方は→ログインする
レビューを書く
アフターダーク
村上 春樹
12345
ジャンル
あらすじ・内容紹介
一見して書き込み等はありません。表紙にキズがあります。
帯情報
真夜中から空が白むまでのあいだ、
どこかでひっそりと深淵が口を開ける。

「風の歌を聴け」から25年、さらに新しい小説世界に向かう村上春樹
amazonでの読者の評価
普通
amazonで買う この本を読みたい‼
読みたい本リストに追加するにはログインしてください。
良本生活のアカウントを持っていない方はこちらから作れます→良本生活ID登録(無料)
同じジャンルの本
残り全部バケーション
伊坂 幸太郎
人間・人生・友情・友達
当たり屋、強請りはお手のもの。あくどい仕事で生計を立てる岡田と溝口。ある日、岡田が先輩の溝口に足を洗いたいと打ち明けたところ、条件として“適当な携帯電話の相手と友達になること”を提示される。デタラメな
コンビニ人間
村田 沙耶香
人生・生活・お仕事
第155回(2016年上半期)芥川賞受賞作36歳未婚女性、古倉恵子。大学卒業後も就職せず、コンビニのバイトは18年目。これまで彼氏なし。オープン当初からスマイルマート日色駅前店で働き続け、変わりゆくメ
キャッチャー・イン・ザ・ライ
J.D.サリンジャー
青春・学校・人生
さあ、ホールデンの声に耳を澄ませてください。 村上春樹の新しい訳でお届けする 新世代の『ライ麦畑でつかまえて』 J.D.サリンジャーの不朽の青春文学『ライ麦畑でつかまえて』が、村上春樹の新しい訳を得て
生きるぼくら
原田 マハ
人生・人間
生きる
乙川 優三郎
歴史・時代・人間
利休にたずねよ
山本 兼一
歴史・時代・人間
女のものと思われる緑釉の香合を肌身離さず持つ男・千利休は、おのれの美学だけで時の権力者・秀吉に対峙し、天下一の茶頭に昇り詰めていく。刀の抜き身のごとき鋭さを持つ利休は、秀吉の参謀としても、その力を如何
東京湾景
吉田 修一
恋愛・愛・人間
「愛してないから、こんなに自由になれるの」「それでも、お前と一緒にいたかったんだよ」。品川埠頭の倉庫街で暮らし働く亮介が、携帯サイトの「涼子」と初めて出会った25歳の誕生日。嘘と隠し事で仕掛けあう互い
アイネクライネナハトムジーク
伊坂 幸太郎
人間・人生
この著者の他の本
職業としての小説家
伊坂 幸太郎
エッセイ・自伝・私小説・お仕事
「MONKEY」大好評連載の“村上春樹私的講演録”に、大幅な書き下ろし150枚を加え、読書界待望の渾身の一冊、ついに発刊!
神の子どもたちはみな踊る
伊坂 幸太郎
人間・人生・災害
1995年1月、地震はすべてを一瞬のうちに壊滅させた。そして2月、流木が燃える冬の海岸で、あるいは、小箱を携えた男が向かった釧路で、かえるくんが地底でみみずくんと闘う東京で、世界はしずかに共振をはじめ
レキシントンの幽霊
伊坂 幸太郎
不思議・幽霊・化け物
覚めてからが夢なのか? 氷男は南極に戻り、建築家は眠りの衣をまとう 台風の目が心を裂き、チョコレートは溶けていく 何かが、まるで柔らかな木槌みたいに僕の頭を打った。 ──あれは幽霊なん
羊をめぐる冒険
伊坂 幸太郎
ファンタジー・冒険
平均点ランキング