レビューを書く
amazonで詳細を見る この本を読みたい‼
読みたい本リストに追加するには良本生活IDを作ってください。
IDを作っている方は→ログインする
レビューを書く
絶唱
湊 かなえ
新潮社
ジャンル
あらすじ・内容紹介
amazonでの読者の評価
普通
良本生活での感想・レビュー
平均
77
最高
77
最低
77
合計レビュー
1人
女性1人 平均77点
おすすめ
1
おすすめしない
0

40代
女性
主婦
iアイ
西加奈子
81点
蛇行する月
桜木 紫乃
66点
これからの誕生日
穂高 明
67点
羊と鋼の森
宮下 奈都
77点
77点
★★★★★★★★★★
総合評価
15点 / 20点
満足度
4点 ★★★★
おすすめ度
4点 ★★★★
おもしろさ
2点 ★★★★★
この著者の本をもっと読みたい度
5点 ★★★★★
文章力
10点 / 15点
スピード感
3点 ★★★★★
読みやすさ
4点 ★★★★
登場人物の魅力
3点 ★★★★★
ストーリー
24点 / 30点
引き込まれ度
4点 ★★★★
共感度
3点 ★★★★★
インパクト
4点 ★★★★
物語への感情移入
4点 ★★★★
ストーリー展開のおもしろさ
5点 ★★★★★
結末の納得度
4点 ★★★★
読後感
12点 / 15点
読後の影響度
4点 ★★★★
読後のあと味
4点 ★★★★
この本を覚えておきたい度
4点 ★★★★
本の仕様
16点 / 20点
表紙
3点 ★★★★★
題名
5点 ★★★★★
この著者の好き度
5点 ★★★★★
値段
3点 ★★★★★
著者のこだわりを感じる
物語の舞台は、太平洋に浮かぶ小さな島とそこで暮らす人々。主人公達は、「死」という喪失感を胸に抱えたまま、その島にたどり着く。そして、美しい景色につつまれ、それまでとは全く異なる死生観にふれ、自らに向き合うことで再生していく。私も訪れてみたい、その島に。
amazonで買う この本を読みたい‼
読みたい本リストに追加するにはログインしてください。
良本生活のアカウントを持っていない方はこちらから作れます→良本生活ID登録(無料)
同じジャンルの本
ベンジャミン・バトン 数奇な人生
フィツジェラルド
ファンタジー・不思議・人間
フィッツジェラルドによる永遠の名作。老人の姿で生まれ、若返っていった男の、哀しくも美しい物語。
まぐたら屋のマリア
原田 マハ
恋愛・愛・料理・人間
東京・神楽坂の老舗料亭「吟遊」で修業をしていた紫紋は、料亭で起こった偽装事件を機にすべてを失った。料理人としての夢、大切な仲間。そして、後輩・悠太の自殺。逃げ出した紫紋は、人生の終わりの地を求めて彷徨
佃島ふたり書房
出久根 達郎
友情・友達・人間
佃の渡しが消えた東京五輪の年、男は佃島の古書店「ふたり書房」を立ち去った。大逆事件の明治末から高度成長で大変貌をとげる昭和39年まで移ろいゆく東京の下町を背景に庶民の哀歓を描く感動長篇。生年月日がまっ
ミナトホテルの裏庭には
寺地 はるな
人間・ドラマ・人生
そこは、わけありのお客が集ういっぷう変わったホテルだった。 大注目の新鋭が贈る爽やかな感動作! 文章も、主人公も、ぴりっとキュート! ハートウォーミングな映画を見ているかのようでした。 ─
絶唱
湊 かなえ
人間・災害
蒼茫の大地、滅ぶ
西村 寿行
パニック・国・災害
突如、日本を襲ったバッタの巨大な群れは、東北地方で米、野菜を喰いあらし、人々をパニックに陥れた。不信、暴動、輪姦……最悪な事態をむかえ、対策は急を要した。しかし、政権を維持しようとする中央政府の出した
富士山噴火
高嶋 哲夫
災害・サバイバル
想像ラジオ
いとう せいこう
災害・人間
深夜二時四十六分。海沿いの小さな町を見下ろす杉の木のてっぺんから、「想像」という電波を使って「あなたの想像力の中」だけで聴こえるという、ラジオ番組のオンエアを始めたDJアーク。その理由は―東日本大震災
この著者の他の本
母性
いとう せいこう
親子・女性
少女
いとう せいこう
少年・少女・ミステリー・死・自殺
親友の自殺を目撃したことがあるという転校生の告白を、ある種の自慢のように感じた由紀は、自分なら死体ではなく、人が死ぬ瞬間を見てみたいと思った。自殺を考えたことのある敦子は、死体を見たら、死を悟ることが
贖罪
いとう せいこう
ミステリー・少年・少女
15年前、静かな田舎町でひとりの女児が殺害された。直前まで一緒に遊んでいた四人の女の子は、犯人と思われる男と言葉を交わしていたものの、なぜか顔が思い出せず、事件は迷宮入りとなる。娘を喪った母親は彼女た
告白
いとう せいこう
ミステリー・学校
平均点ランキング