レビューを書く
amazonで詳細を見る この本を読みたい‼
読みたい本リストに追加するには良本生活IDを作ってください。
IDを作っている方は→ログインする
レビューを書く
キッチン
よしもとばなな
幻冬舎
ジャンル
あらすじ・内容紹介
私がこの世でいちばん好きな場所は台所だと思う――。同居していた祖母を亡くし途方に暮れていた桜井みかげは、田辺家の台所を見て居候を決めた。友人の雄一、その母親のえり子さん(元は父親)との奇妙な生活が始まった。絶望の底で感じる人のあたたかさ、過
ぎ去る時が与える癒し、生きることの輝きを描いた鮮烈なデビュー作にして、世界各国で読み継がれるベストセラー。「海燕」新人文学賞・泉鏡花文学賞受賞作。
帯情報
Be your friend

世界25国で翻訳された
永遠のベストセラー

私の言葉はどこまであなたの孤独にとどくのだろう。
amazonでの読者の評価
最低
メディアミックス
映画化
amazonで買う この本を読みたい‼
読みたい本リストに追加するにはログインしてください。
良本生活のアカウントを持っていない方はこちらから作れます→良本生活ID登録(無料)
同じジャンルの本
佐賀のがばいばあちゃん
島田 洋七
家族・現代
佐賀のがばいばあちゃん
サーカスナイト
よしもとばなな
家族・現代
獅子渡り鼻
小野 正嗣
家族・恋愛・愛
小さな入り江と低い山並みに挟まれた土地に十歳の尊は連れて来られた。言葉が話せず体も動かせない兄と尊を、都会の狭い部屋に残していなくなった母があれほど嫌っていた田舎。豊かな自然と大人たち、霊的なるものに
理由
宮部 みゆき
ミステリー・家族
私が語りはじめた彼は
三浦 しをん
恋愛・愛・家族
私が語りはじめた彼は (新潮文庫) [文庫] [Jul 30, 2007] しをん, 三浦
100回泣くこと
中村 航
恋愛・愛・死・自殺
精緻にしてキュート、清冽で伸びやか。野間文芸新人賞作家が放つ恋愛長編!実家で飼っていた愛犬・ブックが死にそうだ、という連絡を受けた僕は、彼女から「バイクで帰ってあげなよ」といわれる。4年近く乗っていな
ユリゴコロ
沼田 まほかる
ミステリー・恋愛・愛
ある一家で見つかった「ユリゴコロ」と題されたノート。それは殺人に取り憑かれた人間の生々しい告白文だった。この一家の過去にいったい何があったのか? 絶望的な暗黒の世界から一転、深い愛へと辿り着くラストま
三日間の幸福
三秋 縋
SF・恋愛・愛・人生
どうやら俺の人生には、今後何一つ良いことがないらしい。寿命の“査定価格”が一年につき一万円ぽっちだったのは、そのせいだ。 未来を悲観して寿命の大半を売り払った俺は、僅かな余生で幸せを掴もうと躍起になる
この著者の他の本
ムーンライト・シャドウ
三秋 縋
青春・恋愛・愛
サーカスナイト
三秋 縋
家族・現代
鳥たち
三秋 縋
人生・恋愛・愛
それぞれの母親を自殺によって相次いで失った「まこ」と「嵯峨」。二家族が共同生活をしていたアリゾナから日本に帰国して、まこは学校へ通い、嵯峨はパンを作りながら、お互いの存在だけを支えに暮らしはじめる。ヒ
デッドエンドの思い出
三秋 縋
人生・人間
平均点ランキング