レビューを書く
amazonで詳細を見る この本を読みたい‼
読みたい本リストに追加するには良本生活IDを作ってください。
IDを作っている方は→ログインする
レビューを書く
公開処刑人 森のくまさん
堀内 公太郎
宝島社
ジャンル
あらすじ・内容紹介
帯情報
童謡を歌いながら、アイツがやって来る!

ネット上に実名を晒された悪辣なレイプ犯や鬼畜な小学校教師が、次々に処刑されていく──。
「森のくまさん」を名乗るシリアル・キラーの正体は!?
amazonでの読者の感想
・殺人鬼
amazonでの読者の評価
最低
amazonで買う この本を読みたい‼
読みたい本リストに追加するにはログインしてください。
良本生活のアカウントを持っていない方はこちらから作れます→良本生活ID登録(無料)
同じジャンルの本
ルパンの消息
横山 秀夫
ミステリー・サスペンス・青春
15年前、自殺とされた女性教師の墜落死は実は殺人――。警視庁に入った一本のタレ込みで事件が息を吹き返す。当時、期末テスト奪取を計画した高校生3人が校舎内に忍び込んでいた。捜査陣が二つの事件の結び付きを
夜の床屋
沢村 浩輔
ミステリー・不思議
とびきり奇妙な「謎」の世界へ、ようこそ。無人駅前に深夜、ぽつんと明かりがともる床屋。好奇心から近づいた僕らを待ち受けていたのは――第4回ミステリーズ!新人賞受賞作「夜の床屋」をはじめ、奇妙な事件に思い
鎮魂歌 不夜城II
馳 星周
ヤクザ・ミステリー
チャイナマフィア同士の銃撃戦から二年、新宿歌舞伎町の中国系裏社会を牛耳るのは、北京の雀虎、上海の朱宏、そして、銃撃事件で大金を手に入れた台湾の楊偉民だった。勢力図も安定したかと思われた矢先、雀虎の手下
キャッツアイころがった
黒川 博行
ミステリー・事件
滋賀、京都、大阪。全く別々の場所で発見された三人の男たちの死体は、なぜ同じようにキャッツアイを呑みこんでいたのか。キャッツアイを共通点に、連続殺人事件と断定されたが、被害者同士の関係もつかめず捜査は難
暗いところで待ち合わせ
乙一
ミステリー・犯罪
視力をなくし、独り静かに暮らすミチル。職場の人間関係に悩むアキヒロ。駅のホームで起きた殺人事件が、寂しい二人を引き合わせた。犯人として追われるアキヒロは、ミチルの家へ逃げ込み、居間の隅にうずくまる。他
ジャッジメント
小林由香
SF・犯罪・社会
大切な人を殺された者は言う。「犯罪者に復讐してやりたい」と。凶悪な事件が起きると人々は言う。「被害者と同じ目に遭わせてやりたい」と。20××年、凶悪な犯罪が増加する一方の日本で、新しい法律が生まれた。
フリッカー式 鏡公彦にうってつけの殺人
佐藤 友哉
サスペンス・犯罪
氷点
三浦 綾子
犯罪・家族
北海道旭川市を舞台に人間の「原罪」をテーマにした著者のデビュー作であり、代表作。ある夏、北海道旭川市郊外の見本林で3歳の女児が殺される。父親、辻口病院院長の啓造は出張中、母親の夏枝は眼科医の村井の訪問
この著者の他の本
公開処刑人 森のくまさん
三浦 綾子
ミステリー・犯罪
平均点ランキング