レビューを書く
amazonで詳細を見る この本を読みたい‼
読みたい本リストに追加するには良本生活IDを作ってください。
IDを作っている方は→ログインする
レビューを書く
母性
湊 かなえ
新潮社
ジャンル
あらすじ・内容紹介
帯情報
それをめぐる母の記録と娘の記憶、あるい探索の物語。

事故か、自殺か、殺人か。

愛能う限り、娘を大切に育ててきました。

圧倒的に新しい「母と娘」の物語。


美しい家を築きたい

"それ"を求めること自体が、不幸の始まり
なのかもしれない──

私には母親がいないに、この子にはいる

ママ、この手を離さないで──


これが書けたら、作家を辞めてもいい。
その思いを込めて書き上げました。──湊かなえ

渾身の書き下ろし長編
amazonでの読者の評価
最低
amazonで買う この本を読みたい‼
読みたい本リストに追加するにはログインしてください。
良本生活のアカウントを持っていない方はこちらから作れます→良本生活ID登録(無料)
同じジャンルの本
うちの子になりなよ
古泉智浩
エッセイ・子育て・親子
そうか!その手があったか! 子どもがほしい・・・。 6年間で600万円、不妊治療のどん底で見つけた希望の光。 里親研修を受け、待望の赤ちゃんを預かった著者(40代・男)が瑞々しくも正直に綴る
罪の余白
芦沢 央
親子・死・自殺
八日目の蝉
角田 光代
親子・サスペンス
直木賞作家・角田光代が全力を注いで書き上げた、心ゆさぶる傑作長編。不倫相手の赤ん坊を誘拐し、東京から名古屋、小豆島へ、女たちにかくまわれながら逃亡生活を送る希和子と、その娘として育てられた薫。偽りの母
ワーキング・ホリデー
坂木 司
親子・お仕事
初対面の子供に親だって言われたら、あんたはどうする? 元はやんちゃなヤンキー、今はホストとして深夜に働く俺、沖田大和の生活は、「初めまして、お父さん」という見知らぬ小学5年生の挨拶で激変した。ホストク
ピエタ (ポプラ文庫 日本文学)
大島 真寿美
女性・歴史・時代
悪いものが、来ませんように
芦沢 央
ミステリー・女性・家族
子供にめぐまれず悶々とした日々を送る紗英、子育て中の奈津子。誰よりも気の合う二人を襲った事件とは──。『罪の余白』で第3回野性時代フロンティア文学賞を受賞、気鋭の第2作!
永遠の出口
森 絵都
人生・女性
「私は、〈永遠〉という響きにめっぽう弱い子供だった。」誕生日会をめぐる小さな事件。黒魔女のように恐ろしい担任との闘い。ぐれかかった中学時代。バイト料で買った苺のケーキ。こてんぱんにくだけちった高校での
夕映えの道―よき隣人の日記
ドリス・レッシング
女性・人生
この著者の他の本
絶唱
ドリス・レッシング
人間・災害
サファイア
ドリス・レッシング
人間・女性
リバース
ドリス・レッシング
ミステリー・友情・友達
贖罪
ドリス・レッシング
ミステリー・少年・少女
取り柄と言えるのはきれいな空気、夕方六時には「グリーンスリーブス」のメロディ。そんな穏やかな田舎町で起きた、惨たらしい美少女殺害事件。犯人と目される男の顔をどうしても思い出せない四人の少女たちに投げつ
平均点ランキング