レビューを書く
amazonで詳細を見る この本を読みたい‼
読みたい本リストに追加するには良本生活IDを作ってください。
IDを作っている方は→ログインする
レビューを書く
岡山女
岩井 志麻子
KADOKAWA / 角川書店
ジャンル
あらすじ・内容紹介
左目が疼く――。また、どこかで死霊が騒いどるんか。妾として囲われていた男に日本刀で切り付けられ、左目と美しい容貌を失ったタミエ。代償に手に入れたのは、暗い眼窩に映る禍々しい死者の影だった。やがて「岡山市内に霊感女性現る」と新聞でも取り上げられ、タミエの元に怪しい依頼客たちが訪れるようになった。隻眼の女霊媒師を主人公に、彼岸と此岸の間を体感する怪奇小説の白眉。
帯情報
死霊より怖いのは生霊。
それをも凌ぐのは生きた人間。

隻眼の女霊媒師・タミエのもとを訪れる怪しい依頼客たち。
彼岸と此岸の間を体感する
日本怪奇小説の白眉。

日本ホラー小説大賞+山本周五郎賞受賞の話題作
「ぼっけえ、きょうてえ」
に続く待望の最新刊!

岡山市内に霊感女性現る。
amazonでの読者の評価
最低
amazonで買う この本を読みたい‼
読みたい本リストに追加するにはログインしてください。
良本生活のアカウントを持っていない方はこちらから作れます→良本生活ID登録(無料)
同じジャンルの本
お供え
吉田 知子
幽霊・化け物・ホラー・怪談
毎朝、何者かに家の前の「カド」にお供えを置かれ、身に覚えのないまま神様に祀り上げられていく平凡な未亡人。山菜摘みで迷い込んだ死者たちの宴から帰れない女。平穏な日常生活が、ある一線を境にこの世ならぬ異界
悪の教典(上)
貴志 祐介
ホラー・怪談・ミステリー
晨光(しんこう)学院町田高校の英語教師、蓮実聖司はルックスの良さと爽やかな弁舌で、生徒はもちろん、同僚やPTAをも虜にしていた。しかし彼は、邪魔者は躊躇なく排除する共感性欠如の殺人鬼だった。学校という
リカ
五十嵐 貴久
サスペンス・ホラー・怪談
妻子を愛する42歳の平凡な会社員、本間は、出来心で始めた「出会い系」で「リカ」と名乗る女性と知り合う。しかし彼女は、恐るべき“怪物”だった。長い黒髪を振り乱し、常軌を逸した手段でストーキングをするリカ
岡山女
岩井 志麻子
ホラー・怪談・幽霊・化け物
左目が疼く――。また、どこかで死霊が騒いどるんか。妾として囲われていた男に日本刀で切り付けられ、左目と美しい容貌を失ったタミエ。代償に手に入れたのは、暗い眼窩に映る禍々しい死者の影だった。やがて「岡山
巨匠とマルガリータ
ミハイル・A・ブルガーコフ
ファンタジー・幽霊・化け物・不思議
作品の魅力、そして作品を語ることの魅力を余すところなく伝える、英国ミステリの女王、アガサ・クリスティー全99作品評論集。読もう読もうとずっと思っていたのである。アガサ・クリスティーのことだ。 ミステリ
レキシントンの幽霊
村上 春樹
不思議・幽霊・化け物
覚めてからが夢なのか? 氷男は南極に戻り、建築家は眠りの衣をまとう 台風の目が心を裂き、チョコレートは溶けていく 何かが、まるで柔らかな木槌みたいに僕の頭を打った。 ──あれは幽霊なん
鬼談百景
小野 不由美
ホラー・怪談・幽霊・化け物
岡山女
岩井 志麻子
ホラー・怪談・幽霊・化け物
左目が疼く――。また、どこかで死霊が騒いどるんか。妾として囲われていた男に日本刀で切り付けられ、左目と美しい容貌を失ったタミエ。代償に手に入れたのは、暗い眼窩に映る禍々しい死者の影だった。やがて「岡山
この著者の他の本
岡山女
岩井 志麻子
ホラー・怪談・幽霊・化け物
左目が疼く――。また、どこかで死霊が騒いどるんか。妾として囲われていた男に日本刀で切り付けられ、左目と美しい容貌を失ったタミエ。代償に手に入れたのは、暗い眼窩に映る禍々しい死者の影だった。やがて「岡山
平均点ランキング