レビューを書く
amazonで詳細を見る この本を読みたい‼
読みたい本リストに追加するには良本生活IDを作ってください。
IDを作っている方は→ログインする
レビューを書く
フリッカー式 鏡公彦にうってつけの殺人
佐藤 友哉
講談社
ジャンル
あらすじ・内容紹介
帯情報
あの九○年代に十代のすべてを消費した作家、佐藤友哉、衝撃のデビュー作。
amazonでの読者の評価
最低
amazonで買う この本を読みたい‼
読みたい本リストに追加するにはログインしてください。
良本生活のアカウントを持っていない方はこちらから作れます→良本生活ID登録(無料)
同じジャンルの本
セカンド・サイト
中野 順一
サスペンス・SF
新宿のキャバクラでボーイをしているタクトは、店のナンバーワン・エリカにストーカー退治を依頼される。勘違いした客のしわざだろうと高をくくっていたが、どうやら違う。本物の敵意だ。そしてエリカが何者かに殺害
夜を急ぐ者よ
佐々木 譲
ハードボイルド・サスペンス・恋愛・愛
原口泰三。非合法組織に追われる彼は、嵐が接近する沖縄那覇空港に降り立ち、追っ手の目から逃れるためにうらぶれたホテルに投宿する。東恩納順子。ホテル経営責任者。以前は経営に情熱を燃やしていた彼女だったが、
滅びの笛
西村 寿行
パニック・動物・サスペンス
南アルプスで男女の死体が発見されたが、遺体は死後十日間で白骨化していた。同じ頃、環境庁鳥獣保護課の沖田のもとに中部山岳一帯における鳥獣の異常繁殖を告げる調査報告が相次いだ。沖田は理学博士・右川を訪ね、
ユダの柩
福田 和代
ミステリー・サスペンス
アフリカの小国のODAに関するテロ組織の内偵を進めている公安警察官で沖縄出身の友利。捜査線上に謎の男「ユダ」が浮かぶものの、政府、商社、テロ組織の壁が立ちふさがる。国家の正義とは何か? 個人の正義とは
白夜行
東野 圭吾
犯罪・ミステリー
ヘヴン
川上 未映子
人間・犯罪
「苛められ、暴力をふるわれ、なぜ僕はそれに従うことしかできないのだろう」 善悪の根源を問う、著者初の長編小説。
告白
町田 康
犯罪・事件
遠い国からの殺人者
笹倉 明
犯罪・社会
「男の人が倒れている」110番通報の女の声には妙ななまりがあった──。マンションで死んでいたのは大学を中退した無職の若い男。姿をくらましたのは同居していた外国人ストリップ・ダンサー。彼女の身に一体何が
この著者の他の本
フリッカー式 鏡公彦にうってつけの殺人
笹倉 明
サスペンス・犯罪
平均点ランキング