レビューを書く
amazonで詳細を見る この本を読みたい‼
読みたい本リストに追加するには良本生活IDを作ってください。
IDを作っている方は→ログインする
レビューを書く
リセット・ボタン
伊藤 たかみ
幻冬舎
ジャンル
あらすじ・内容紹介
帯情報
世界の全部が嘘でも君さえいればいい。
amazonでの読者の評価
最低
amazonで買う この本を読みたい‼
読みたい本リストに追加するにはログインしてください。
良本生活のアカウントを持っていない方はこちらから作れます→良本生活ID登録(無料)
同じジャンルの本
残花繚乱
岡部 えつ
恋愛・愛・現代
複雑に絡み合う男女の愛の行方。西田りかは会社の常務の柏木荘太と不倫の関係だ。荘太の妻・美津子はその事実を掴み、荘太を兄と慕う圭一をりかにあてがおうとする。圭一は美津子を密かに想っているのだが……。他に
恋文
連城 三紀彦
恋愛・愛・人間
時代屋の女房
村松 友視
恋愛・愛・人間
長崎ぶらぶら節
なかにし 礼
女性・恋愛・愛
フォルトゥナの瞳
百田 尚樹
不思議・死・自殺
人質の朗読会
小川 洋子
人間・死・自殺・人生
遠く隔絶された場所から、彼らの声は届いた――紙をめくる音、咳払い、慎み深い拍手で朗読会が始まる。祈りにも似たその行為に耳を澄ませるのは、人質たちと見張り役の犯人、そして……。人生のささやかな一場面が鮮
罪の余白
芦沢 央
親子・死・自殺
高校のベランダから転落した加奈の死を、父親の安藤は受け止められずにいた。娘はなぜ死んだのか。自分を責める日々を送る安藤の前に現れた、加奈のクラスメートの協力で、娘の悩みを知った安藤は。
死後
芥川 竜之介
夫婦・死・自殺
大正期に活躍した「新思潮派」の作家、芥川竜之介の後期の短編小説。初出は「改造」[1925(大正14)年]。単行本未収録であり、「芥川龍之介全集」第12巻に収録された。不眠気味の「僕」が妻の傍らで夫婦の
この著者の他の本
リセット・ボタン
芥川 竜之介
恋愛・愛・死・自殺
平均点ランキング