レビューを書く
amazonで詳細を見る この本を読みたい‼
読みたい本リストに追加するには良本生活IDを作ってください。
IDを作っている方は→ログインする
レビューを書く
この闇と光
服部 まゆみ
角川書店
ジャンル
あらすじ・内容紹介
amazonでの読者の評価
普通
良本生活での感想・レビュー
平均
70
最高
78
最低
62
合計レビュー
2人
男性2人 平均70点
おすすめ
1
おすすめしない
0
奥河
40代
男性
会社員
神様ゲーム
麻耶 雄嵩
71点
総理の夫
原田 マハ
80点
銀翼のイカロス
池井戸 潤
85点
この闇と光
服部 まゆみ
62点
インデックス
誉田 哲也
61点
62点
★★★★★★★★★★
総合評価
12点 / 20点
満足度
3点 ★★★★★
おすすめ度
3点 ★★★★★
おもしろさ
3点 ★★★★★
この著者の本をもっと読みたい度
3点 ★★★★★
文章力
9点 / 15点
スピード感
3点 ★★★★★
読みやすさ
3点 ★★★★★
登場人物の魅力
3点 ★★★★★
ストーリー
20点 / 30点
引き込まれ度
3点 ★★★★★
共感度
3点 ★★★★★
インパクト
4点 ★★★★
物語への感情移入
3点 ★★★★★
ストーリー展開のおもしろさ
4点 ★★★★
結末の納得度
3点 ★★★★★
読後感
9点 / 15点
読後の影響度
3点 ★★★★★
読後のあと味
3点 ★★★★★
この本を覚えておきたい度
3点 ★★★★★
本の仕様
12点 / 20点
表紙
3点 ★★★★★
題名
3点 ★★★★★
この著者の好き度
3点 ★★★★★
値段
3点 ★★★★★
独特な世界観
まさかの結末
はじめ「いつの時代?」「場所は,日本?外国?」「日本人?外国人?」と頭の中で描かれる風景が様々と変化し想像した。
限られた狭い環境,限られた登場人物の物語が展開し,現実ではない生活感が漂う中,「どう展開するの?」と期待半分,不安半分と感じながら話が進む。
この先は,実際に読んでいただくことで,それぞれ感じるモノがあるでしょう!
柴田
40代
男性
自営業
下り坂をそろそろと下る
平田オリザ
63点
大誘拐
天藤 真
95点

東山 彰良
63点
終わらない歌
宮下 奈都
72点
78点
★★★★★★★★★★
総合評価
16点 / 20点
満足度
4点 ★★★★
おすすめ度
4点 ★★★★
おもしろさ
4点 ★★★★
この著者の本をもっと読みたい度
4点 ★★★★
文章力
14点 / 15点
スピード感
5点 ★★★★★
読みやすさ
5点 ★★★★★
登場人物の魅力
4点 ★★★★
ストーリー
23点 / 30点
引き込まれ度
4点 ★★★★
共感度
3点 ★★★★★
インパクト
5点 ★★★★★
物語への感情移入
4点 ★★★★
ストーリー展開のおもしろさ
4点 ★★★★
結末の納得度
3点 ★★★★★
読後感
10点 / 15点
読後の影響度
3点 ★★★★★
読後のあと味
3点 ★★★★★
この本を覚えておきたい度
4点 ★★★★
本の仕様
15点 / 20点
表紙
4点 ★★★★
題名
4点 ★★★★
この著者の好き度
4点 ★★★★
値段
3点 ★★★★★
先を読まずにいられない
完全に騙された
とにかく驚いた
正直途中までは退屈なのですが、徐々に感じてくる違和感。途中での謎ときには驚愕させられる。闇の世界にいる時の幸福、光の世界に戻った時の喪失感、作品全体に流れる独特の香りのようなものにどんどんと引き込まれていきます。
amazonで買う この本を読みたい‼
読みたい本リストに追加するにはログインしてください。
良本生活のアカウントを持っていない方はこちらから作れます→良本生活ID登録(無料)
同じジャンルの本
この闇と光
服部 まゆみ
ファンタジー・ミステリー
妖怪アパートの幽雅な日常1
香月 日輪
ファンタジー・幽霊・化け物
遠い海から来たCOO
景山 民夫
ファンタジー・冒険
有頂天家族 二代目の帰朝
森見 登美彦
ファンタジー・家族
天使の囀り
貴志 祐介
ホラー・怪談・ミステリー
クリーピー
前川 裕
事件・ミステリー
大学で犯罪心理学を教える高倉(たかくら)は、妻と二人、一戸建てに暮らす。ある日、刑事・野上(のがみ)から一家失踪事件の分析を依頼されたのを契機として、周囲で事件が頻発する。野上の失踪、学生同士のトラブ
そして誰もいなくなった
アガサ・クリスティー
ミステリー・サスペンス・推理
その孤島に招き寄せられたのは、たがいに面識もない、職業や年齢もさまざまな十人の男女だった。だが、招待主の姿は島にはなく、やがて夕食の席上、彼らの過去の犯罪を暴き立てる謎の声が……そして無気味な童謡の歌
GOSICK BLUE
桜庭 一樹
ミステリー・ファンタジー
この著者の他の本

桜庭 一樹
青春・子供・冒険
利一が小学生だった頃、仲間といれば毎日が冒険だった。真っ赤に染まった川の謎と、湖の人魚伝説。偽化石づくりの大作戦と、洞窟に潜む殺意との対決。心に芽生えた小さな恋は、誰にも言えなかった。懐かしいあの頃の
難民探偵
桜庭 一樹
ミステリー・探偵
就職浪人の窓居証子は、祖母の助言で人気推理作家の叔父・京樹の雑用係として就職活動を続けることに。叔父に持たされた携帯電話に連絡してきた警察は、京樹の友人の根深陽義を保護しているので引き取ってほしいとい
ナオミとカナコ
桜庭 一樹
サスペンス・犯罪
絶唱
桜庭 一樹
人間・災害
平均点ランキング