Warning: file_get_contents(https://www.amazon.co.jp/%E9%80%8F%E6%98%8E%E3%82%AB%E3%83%A1%E3%83%AC%E3%82%AA%E3%83%B3-%E8%A7%92%E5%B7%9D%E6%9B%B8%E5%BA%97%E5%8D%98%E8%A1%8C%E6%9C%AC-%E9%81%93%E5%B0%BE-%E7%A7%80%E4%BB%8B-ebook/dp/B00TJKJ8OQ?SubscriptionId=AKIAIKDVKBSMBJUACPQQ&tag=s0368-22&linkCode=xm2&camp=2025&creative=165953&creativeASIN=B00TJKJ8OQ): failed to open stream: HTTP request failed! HTTP/1.0 404 Not Found in /var/www/vhosts/blindletter.com/booklike/simple_html_dom.php on line 76 透明カメレオン (道尾 秀介)感想・レビュー・あらすじ|良本生活
レビューを書く
amazonで詳細を見る この本を読みたい‼
読みたい本リストに追加するには良本生活IDを作ってください。
IDを作っている方は→ログインする
レビューを書く
透明カメレオン
道尾 秀介
KADOKAWA / 角川書店
ジャンル
あらすじ・内容紹介
冴えない容姿と“特殊”な声を持つラジオのパーソナリティの恭太郎はある雨の日、行きつけのバーで奇妙な女の子に出会う。ひょんなことから彼女の企てた殺害計画に参加することになる恭太郎だったが――。
帯情報
ミステリ×家族×恋愛×策略

ジャンルを超越する俊英が情熱と技術の全てを注ぎ込んだ、2015年最強のエンタテインメント小説!!

今夜も僕は、世界を作る。
少しの嘘と、願いを込めて。
amazonでの読者の評価
良い
良本生活での感想・レビュー
平均
90
最高
90
最低
90
合計レビュー
1人
男性1人 平均90点
おすすめ
1
おすすめしない
0
柴田
40代
男性
自営業
下り坂をそろそろと下る
平田オリザ
63点
大誘拐
天藤 真
95点

東山 彰良
63点
終わらない歌
宮下 奈都
72点
90点
★★★★★★★★★★
総合評価
19点 / 20点
満足度
5点 ★★★★★
おすすめ度
5点 ★★★★★
おもしろさ
4点 ★★★★
この著者の本をもっと読みたい度
5点 ★★★★★
文章力
13点 / 15点
スピード感
5点 ★★★★★
読みやすさ
4点 ★★★★
登場人物の魅力
4点 ★★★★
ストーリー
27点 / 30点
引き込まれ度
5点 ★★★★★
共感度
4点 ★★★★
インパクト
4点 ★★★★
物語への感情移入
5点 ★★★★★
ストーリー展開のおもしろさ
4点 ★★★★
結末の納得度
5点 ★★★★★
読後感
13点 / 15点
読後の影響度
5点 ★★★★★
読後のあと味
4点 ★★★★
この本を覚えておきたい度
4点 ★★★★
本の仕様
18点 / 20点
表紙
5点 ★★★★★
題名
5点 ★★★★★
この著者の好き度
4点 ★★★★
値段
4点 ★★★★
ページをめくる手が止められない
この本に出逢えて良かった
大どんでん返し
途中までは、なんだかよくわからない話で、設定も無理があるように思えたのですが、後半から一気に面白くなる。後半につなぐ為の、主人公であるDJ「恭太郎」が番組で話す内容がつながっていく部分が最高に面白く、一気にこの作品が好きになりました。人間の隠れたコンプレックスに光を当て、それを暖かく克服させていく部分はこの作者独特の暖かさが感じれる作品だと思います。
amazonで買う この本を読みたい‼
読みたい本リストに追加するにはログインしてください。
良本生活のアカウントを持っていない方はこちらから作れます→良本生活ID登録(無料)
同じジャンルの本
透明カメレオン
道尾 秀介
ミステリー・家族
冴えない容姿と“特殊”な声を持つラジオのパーソナリティの恭太郎はある雨の日、行きつけのバーで奇妙な女の子に出会う。ひょんなことから彼女の企てた殺害計画に参加することになる恭太郎だったが――。
鍵の掛かった男
有栖川 有栖
ミステリー・推理
2015年、1月、大阪市中之島の古き良きプチホテル「銀星ホテル」で一人の男・梨田稔(69)が死んだ。警察は自殺による縊死(いし=首くくり)と断定。ところが、梨田が自殺したと納得できない一人の人間がいた
ギフテッド
山田 宗樹
ミステリー・
名もなき毒
宮部 みゆき
ミステリー・事件
ユリイカ―EUREKA
青山 真治
家族・事件
九州のある地方都市。バス運転手の沢井はバスジャックに遭遇し、直樹・梢の兄妹とともに生き残るが、事件によって心に深い傷を負う。そして、世間の興味本位な中傷。―それぞれの家庭が崩壊していく。二年後、消息を
我が家のヒミツ
奥田 英朗
家族・人生
家の中には秘密(ドラマ)がいっぱい どこにでもいる普通の家族の、ささやかで愛おしい物語6編
重力ピエロ
伊坂 幸太郎
家族・事件
長いお別れ
中島 京子
家族・病気
帰り道は忘れても、難読漢字はすらすらわかる。妻の名前を言えなくても、顔を見れば、安心しきった顔をする――。東家の大黒柱、東昇平はかつて区立中学の校長や公立図書館の館長をつとめたが、十年ほど前から認知症
この著者の他の本
勉強上手 好きなことだけが武器になる
中島 京子
学習・勉強・how to
資格や英語、セミナー等に精を出しても、給料が頭打ちの今は、努力と時間がムダになるだけ。元マイクロソフト社長が“芸は身を助く”新時代の到来と、努力ゼロで効果10倍の画期的勉強法を伝授!
さざなみ軍記・ジョン万次郎漂流記
中島 京子
人間・歴史・時代
都を落ちのびて瀬戸内海を転戦する平家一門の衰亡を、戦陣にあって心身ともに成長して行くなま若い公達の日記形式で描出した「さざなみ軍記」。土佐沖で遭難後、異人船に救助され、アメリカ本土で新知識を身につけて
銀翼のイカロス
中島 京子
現代・企業・会社
家族写真
中島 京子
家族・人生
ちっちゃい赤ん坊だった準子が嫁に行くんだぞ――男手一つで育てた娘を嫁がせる「結婚しようよ」。あの主人公が同年代の54歳と知って愕然とする「磯野波平を探して」。もはや見ないふりできない肥満解消のため家族
平均点ランキング