レビューを書く
amazonで詳細を見る この本を読みたい‼
読みたい本リストに追加するには良本生活IDを作ってください。
IDを作っている方は→ログインする
レビューを書く
三浦 しをん
集英社
ジャンル
あらすじ・内容紹介
島で暮らす中学生の信之は、同級生の美花と付き合っている。ある日、島を大災害が襲い、信之と美花、幼なじみの輔、そして数人の大人だけが生き残る。島での最後の夜、信之は美花を守るため、ある罪を犯し、それは二人だけの秘密になった。それから二十年。妻子とともに暮らしている信之の前に輔が現れ、過去の事件の真相を仄めかす。信之は、美花を再び守ろうとするが――。渾身の長編小説。
帯情報
暴力はやってくるのではない。

帰ってくるのだ。

理不尽をかいくぐり生きのびた魂に、安息は訪れるのか。

天災で全てを失った信之。
20年後、彼の前にあの夜の秘密を知る輔が現れ──。
amazonでの読者の感想
・性と暴力
amazonでの読者の評価
最低
amazonで買う この本を読みたい‼
読みたい本リストに追加するにはログインしてください。
良本生活のアカウントを持っていない方はこちらから作れます→良本生活ID登録(無料)
同じジャンルの本
ボルケイノ・ホテル
谷村 志穂
恋愛・愛・家族
夏美のホタル
森沢 明夫
家族・青春
写真家志望の大学生・慎吾。卒業制作間近、彼女と出かけた山里で、古びたよろず屋を見付ける。そこでひっそりと暮らす母子に温かく迎え入れられ、夏休みの間、彼らと共に過ごすことに……。心の故郷の物語。
悪いものが、来ませんように
芦沢 央
ミステリー・女性・家族
子供にめぐまれず悶々とした日々を送る紗英、子育て中の奈津子。誰よりも気の合う二人を襲った事件とは──。『罪の余白』で第3回野性時代フロンティア文学賞を受賞、気鋭の第2作!
水の柩
道尾 秀介
少年・少女・家族・人間
タイムカプセルに託した未来と、水没した村が封印した過去。時計の針を動かす、彼女の「嘘」。平凡な毎日を憂う逸夫は文化祭をきっかけに同級生の敦子と言葉を交わすようになる。タイムカプセルの手紙を取り替えたい
キッチン
よしもとばなな
家族・恋愛・愛
私がこの世でいちばん好きな場所は台所だと思う――。同居していた祖母を亡くし途方に暮れていた桜井みかげは、田辺家の台所を見て居候を決めた。友人の雄一、その母親のえり子さん(元は父親)との奇妙な生活が始ま
ソウル・ミュージック・ラバーズ・オンリー
山田 詠美
恋愛・愛・音楽
初恋も、喧嘩別れも、死に別れも、そして旅立ちの日も、暖かく心に蘇らせるソウル・ミュージックが響く連作恋愛小説。大センセーションを巻き起こした直木賞受賞作にして、著者の代表作。
ぼくは明日、昨日のきみとデートする
七月 隆文
恋愛・愛・不思議
芸者でGO
山本 幸久
恋愛・愛・青春
東京・八王子の置屋「夢民(ゆめたみ)」に在籍する五人の芸者たち。弐々(杉浦晴子)元女子高生。大学受験に失敗、恋人とも別れて芸者の道へ。未以(みい)(沢村紗英)元キャバクラ嬢。年下の男の子に貢ぎ癖が直ら
この著者の他の本
私が語りはじめた彼は
山本 幸久
恋愛・愛・家族
舟を編む
山本 幸久
本・読書・お仕事
出版社の営業部員・馬締光也(まじめみつや)は、言葉への鋭いセンスを買われ、辞書編集部に引き抜かれた。新しい辞書「大渡海(だいとかい)」の完成に向け、彼と編集部の面々の長い長い旅が始まる。定年間近のベテ
あの家に暮らす四人の女
山本 幸久
女性・生活
謎の老人の活躍としくじり。ストーカー男の闖入。いつしか重なりあう、生者と死者の声―古びた洋館に住む女四人の日常は、今日も豊かでかしましい。谷崎潤一郎メモリアル特別小説作品。ざんねんな女たちの、現代版『
まほろ駅前番外地
山本 幸久
友情・友達・人間
あの愉快な奴らが帰ってきた! 多田・行天の便利屋凸凹コンビが主人公のヒット作『まほろ駅前多田便利軒』パート2。バツイチ三十路の多田・行天ふたりの物語に加え、脇役が主人公となるスピンアウトストーリーを収
平均点ランキング