レビューを書く
amazonで詳細を見る この本を読みたい‼
読みたい本リストに追加するには良本生活IDを作ってください。
IDを作っている方は→ログインする
レビューを書く
東京湾景
吉田 修一
新潮社
ジャンル
あらすじ・内容紹介
「愛してないから、こんなに自由になれるの」「それでも、お前と一緒にいたかったんだよ」。品川埠頭の倉庫街で暮らし働く亮介が、携帯サイトの「涼子」と初めて出会った25歳の誕生日。嘘と隠し事で仕掛けあう互いのゲームの目論見は、突然に押し寄せた愛おしさにかき消え、二人は運命の恋に翻弄される。東京湾岸を恋人たちの聖地に変えた、最高にリアルでせつないラブストーリー。
ウィキペディアであらすじを見る
帯情報
押し寄せる淋しさと愛おしさ。
渇いた心を潤いで満たす
奇跡のラブストーリー
amazonでの読者の感想
・せつない
amazonでの読者の評価
最低
メディアミックス
ドラマ化
amazonで買う この本を読みたい‼
読みたい本リストに追加するにはログインしてください。
良本生活のアカウントを持っていない方はこちらから作れます→良本生活ID登録(無料)
同じジャンルの本
陽だまりの彼女
越谷 オサム
恋愛・愛・夫婦
間宮兄弟
江國 香織
恋愛・愛・兄弟・姉妹・人生
だって間宮兄弟を見てごらんよ。 いまだに一緒に遊んでるじゃん。 "そもそも範疇外、ありえない"男たちをめぐる、恋愛小説
戻り川心中
連城 三紀彦
ミステリー・恋愛・愛・俳句・短歌・和歌
大正歌壇の寵児・苑田岳葉。二度の心中未遂事件で、二人の女を死に追いやり、その情死行を歌に遺して自害した天才歌人。岳葉が真に愛したのは? 女たちを死なせてまで彼が求めたものとは? 歌に秘められた男の野望
ソウル・ミュージック・ラバーズ・オンリー
山田 詠美
恋愛・愛・音楽
初恋も、喧嘩別れも、死に別れも、そして旅立ちの日も、暖かく心に蘇らせるソウル・ミュージックが響く連作恋愛小説。大センセーションを巻き起こした直木賞受賞作にして、著者の代表作。
阪急電車
有川 浩
人間・群像劇
阪急電車
虞美人草
夏目 漱石
人間・人生
漱石における悲劇の誕生というべき画期的な作品。「生か死か」という第一主義の道にこそ人間の真の生き方があるという漱石独自のセオリーは、以後の漱石文学の方向である。明治40年、40歳の漱石は一切の教職を辞
魚河岸ものがたり
森田 誠吾
人間・生活
花まんま
朱川 湊人
不思議・人間
まだ幼い妹がある日突然、母のお腹にいた時のことを話し始める。それ以降、保育園をぬけだし、電車でどこかへ行こうとしたり、習ったことの無い漢字を書いたり。そして、自分は誰かの生まれ変わりだと言い出した…(
この著者の他の本
怒り(上)
朱川 湊人
ミステリー・サスペンス
横道世之介
朱川 湊人
青春・人生
楽しい。涙があふれる。2009年度最高の傑作感動長編!「王様のブランチ」「朝日新聞」ほか多数メディアで激賞。横道世之介。長崎の港町生まれ。その由来は『好色一代男』と思い切ってはみたものの、限りなく埼玉
悪人
朱川 湊人
恋愛・愛・事件
なぜ、もっと早くに出会わなかったのだろう――九州地方に珍しく雪が降った夜、ひとりの土木作業員が、保険外交員の女性を殺害してしまう。そして、出会い系サイトで知り合った女性と逃避行に及ぶ。残された家族や友
あの空の下で
朱川 湊人
旅行・エッセイ
初めて乗った飛行機で、少年は兄の無事を一心に祈っていた。空は神様に近いぶん、願いが叶う気がして――。機上で、田舎の駅で、恋人が住んでいた町で。ささやかな、けれど忘れられない記憶を描いた12の短編と、東
平均点ランキング