Warning: file_get_contents(http://www.amazon.co.jp/%E8%AB%9C%E5%A0%B1%E3%81%AE%E5%A4%A9%E6%89%8D-%E6%9D%89%E5%8E%9F%E5%8D%83%E7%95%9D%EF%BC%88%E6%96%B0%E6%BD%AE%E9%81%B8%E6%9B%B8%EF%BC%89-%E7%99%BD%E7%9F%B3-%E4%BB%81%E7%AB%A0-ebook/dp/B0099FHZGY%3FSubscriptionId%3DAKIAIKDVKBSMBJUACPQQ%26tag%3Ds0368-22%26linkCode%3Dxm2%26camp%3D2025%26creative%3D165953%26creativeASIN%3DB0099FHZGY): failed to open stream: HTTP request failed! HTTP/1.0 404 Not Found in /var/www/vhosts/blindletter.com/booklike/simple_html_dom.php on line 76 諜報の天才 杉原千畝 (白石 仁章)感想・レビュー・あらすじ|良本生活
レビューを書く
amazonで詳細を見る この本を読みたい‼
読みたい本リストに追加するには良本生活IDを作ってください。
IDを作っている方は→ログインする
レビューを書く
諜報の天才 杉原千畝
白石 仁章
新潮社
ジャンル
あらすじ・内容紹介
国難を逸早く察知する驚異の諜報能力。この男にソ連は震え、ユダヤ系情報網は危険を顧みず献身した――。日本の「耳」として戦火の欧州を駆回った情報士官の失われたジグソーパズル。ミステリアスな外交電報の山にメスを入れ、厖大なピースを70年ぶりに完成させた本邦初の快挙。日本が忘れ去った英知の凡てがここにある。
帯情報
日本外交にもどかしさを感じているあなたに。

スギハラ史料を読み解く著者のメス裁きが、「命のビザ」の背後から情報士官の真髄を浮き彫りにした。

映画化で注目!
杉原千畝の実像に迫る!
amazonでの読者の評価
最低
メディアミックス
映画化
amazonで買う この本を読みたい‼
読みたい本リストに追加するにはログインしてください。
良本生活のアカウントを持っていない方はこちらから作れます→良本生活ID登録(無料)
同じジャンルの本
勝つ司令部負ける司令部 東郷平八郎と山本五十六
生出 寿
戦争・歴史
ロシアに完勝した東郷平八郎艦隊、アメリカに完敗した山本五十六艦隊。海戦・作戦行動から分析した「勝敗」の分岐点とは―。
ソ連が満洲に侵攻した夏
半藤 一利
歴史・戦争
日露戦争の復讐と版図拡大に野望をいだくスターリン、原爆を投下し戦後攻略を早くも画策する米英、日ソ中立条約を頼りきってソ満国境の危機に無策の日本軍首脳――三様の権謀が渦巻くなか、突如ソ連軍戦車が八月の曠
李鴻章――東アジアの近代
岡本 隆司
人物伝・自伝・伝記・戦争
近代世界に入る清朝の困難な舵取りをした政治家・李鴻章(一八二三‐一九〇一)。旧式のエリート官僚だった彼は、内乱の平定に貢献して官界最高の実力者に登りつめた。二十年間、「洋務」「海防」を主導して外国列強
たのしいプロパガンダ
辻田 真佐憲
政治・歴史・戦争
戦中につくられた戦意高揚のための勇ましい軍歌や映画は枚挙に暇ない。しかし、最も効果的なプロパガンダは、官製の押しつけではない、大衆がこぞって消費したくなる「娯楽」にこそあった。本書ではそれらを「楽しい
ヒトラーとナチ・ドイツ
石田 勇治
歴史・人物伝・自伝・伝記
ヒトラーは、どのようにして大衆の支持を得て独裁者となったのか。安楽死殺害やホロコーストはいかにして行われたのか。その歴史を知るための入門書であり、決定版の書。ナチ体制は、単なる暴力的な専制統治ではなく
わが友 本田宗一郎
井深 大
人物伝・自伝・伝記・起業・起業家
SONYを日本から世界に通じる大企業へと育て上げた井深大氏。その井深氏が、心の友であり、〝世界のHONDA〟を築いた稀代の経営者、本田宗一郎氏の人間的魅力、経営者としての生き方について大いに語る。【目
百歳の力
篠田 桃紅
人物伝・自伝・伝記・生き方・美術・芸術
百歳を過ぎた今も現役で活動を続ける美術家・篠田桃紅。墨や金箔などで構成する大胆な抽象画は、海外からも高い評価を得る。女学校を卒業したら、その多くがお見合い結婚する時代に、「くじびきみたいな結婚なんて、
李鴻章――東アジアの近代
岡本 隆司
人物伝・自伝・伝記・戦争
近代世界に入る清朝の困難な舵取りをした政治家・李鴻章(一八二三‐一九〇一)。旧式のエリート官僚だった彼は、内乱の平定に貢献して官界最高の実力者に登りつめた。二十年間、「洋務」「海防」を主導して外国列強
この著者の他の本
諜報の天才 杉原千畝
岡本 隆司
戦争・人物伝・自伝・伝記
国難を逸早く察知する驚異の諜報能力。この男にソ連は震え、ユダヤ系情報網は危険を顧みず献身した――。日本の「耳」として戦火の欧州を駆回った情報士官の失われたジグソーパズル。ミステリアスな外交電報の山にメ