レビューを書く
amazonで詳細を見る この本を読みたい‼
読みたい本リストに追加するには良本生活IDを作ってください。
IDを作っている方は→ログインする
レビューを書く
毒と薬の世界史 ソクラテス、錬金術、ドーピング
船山 信次
中央公論新社
ジャンル
あらすじ・内容紹介
毒にしても薬にしても、人類との関わりは、きわめて長く深い。古くから人類は毒を避け、効能のある物質は活用してきた。そして、それらを合成することが可能になってからは、良きにつけ悪しきにつけ、その使用法は無限に拡大している。しかし、実は、同じものが毒にもなれば薬にもなる。本書は、ソクラテスの飲まされた毒から、錬金術、ドーピングにいたるまで、古今東西の毒や薬をめぐる秘話・逸話を紹介するものである。
amazonでの読者の評価
最低
amazonで買う この本を読みたい‼
読みたい本リストに追加するにはログインしてください。
良本生活のアカウントを持っていない方はこちらから作れます→良本生活ID登録(無料)
同じジャンルの本
喧嘩両成敗の誕生
清水 克行
歴史・法律・社会
中世、日本人はキレやすかった!大名から庶民まで刃傷沙汰は日常茶飯、人命は鴻毛のごとく軽かった。双方の言い分を足して二で割る「折中の法」、殺人者の身代わりに「死の代理人」を差しだす「解死人の制」、そして
犬たちの明治維新 ポチの誕生
仁科 邦男
歴史・動物・ノンフィクション
黒船襲来―その時、犬たちの運命も激変しはじめる...ペリー来航、横浜開港、文明開化、西南戦争...史料にちらちら顔を見せる犬関連の記述を丹念に拾い集め、「犬にとっての幕末明治」をいきいきと描く傑作ノン
方丈記私記
堀田 善衛
思想・評論・歴史・社会
出雲大社の暗号
関 裕二
歴史・不思議・謎
「大きな神殿を建てればおとなしくしている。そうしないと暴れるよ」。神話の中で語られてきた大国主神の言葉は真実だったのか?ここ30年の研究の成果から、弥生時代後期、出雲や山陰地方に無視できない勢力が存在
代替医療の光と闇 ― 魔法を信じるかい?
ポール・オフィット
社会・病気・薬
代替医療は存在しない。 効く治療と効かない治療があるだけだ。
大村智 - 2億人を病魔から守った化学者
馬場 錬成
薬・病気・人物伝・自伝・伝記
夜間高校の教師から研究者に転じ、世界に先駆け国際産学連携を手動して発見した抗生物質は、オンコセルカ病(河川盲目症)やリンパ系フィラリア症など重篤な2つの熱帯病を撲滅寸前まで追いやっている。 科学と芸
毒と薬の世界史 ソクラテス、錬金術、ドーピング
船山 信次
歴史・薬
毒にしても薬にしても、人類との関わりは、きわめて長く深い。古くから人類は毒を避け、効能のある物質は活用してきた。そして、それらを合成することが可能になってからは、良きにつけ悪しきにつけ、その使用法は無
この著者の他の本
毒と薬の世界史 ソクラテス、錬金術、ドーピング
船山 信次
歴史・薬
毒にしても薬にしても、人類との関わりは、きわめて長く深い。古くから人類は毒を避け、効能のある物質は活用してきた。そして、それらを合成することが可能になってからは、良きにつけ悪しきにつけ、その使用法は無