レビューを書く
amazonで詳細を見る この本を読みたい‼
読みたい本リストに追加するには良本生活IDを作ってください。
IDを作っている方は→ログインする
レビューを書く
まぐたら屋のマリア
原田 マハ
幻冬舎
ジャンル
あらすじ・内容紹介
東京・神楽坂の老舗料亭「吟遊」で修業をしていた紫紋は、料亭で起こった偽装事件を機にすべてを失った。料理人としての夢、大切な仲間。そして、後輩・悠太の自殺。逃げ出した紫紋は、人生の終わりの地を求めて彷徨い、尽果というバス停に降り立った……。過去に傷がある優しい人々、心が喜ぶ料理に癒され、紫紋はどん底から生き直す勇気を得る。
帯情報
人生の終わりの地でやり直す勇気を得る。

切ない感動小説
amazonでの読者の感想
・せつない
amazonでの読者の評価
普通
良本生活での感想・レビュー
平均
98
最高
98
最低
98
合計レビュー
1人
女性1人 平均98点
おすすめ
1
おすすめしない
0
98点
★★★★★★★★★
総合評価
20点 / 20点
満足度
5点 ★★★★★
おすすめ度
5点 ★★★★★
おもしろさ
5点 ★★★★★
この著者の本をもっと読みたい度
5点 ★★★★★
文章力
14点 / 15点
スピード感
4点 ★★★★
読みやすさ
5点 ★★★★★
登場人物の魅力
5点 ★★★★★
ストーリー
30点 / 30点
引き込まれ度
5点 ★★★★★
共感度
5点 ★★★★★
インパクト
5点 ★★★★★
物語への感情移入
5点 ★★★★★
ストーリー展開のおもしろさ
5点 ★★★★★
結末の納得度
5点 ★★★★★
読後感
15点 / 15点
読後の影響度
5点 ★★★★★
読後のあと味
5点 ★★★★★
この本を覚えておきたい度
5点 ★★★★★
本の仕様
19点 / 20点
表紙
5点 ★★★★★
題名
4点 ★★★★
この著者の好き度
5点 ★★★★★
値段
5点 ★★★★★
時間を忘れて一気読み
考えさせられる本
生涯忘れられない本
それぞれの登場人物の別々な絶望の過去から、混じり合い出会いによって、それぞれが生きていく力を見出だしてくる。途中まで、謎の多かった人たちの意外な交わり。読むがわの
これからの人生に力を与える作品。読了後、登場人物のその後を知りたい気持ちになった。それぞれ、どんな人生をあゆんだのか…。
amazonで買う この本を読みたい‼
読みたい本リストに追加するにはログインしてください。
良本生活のアカウントを持っていない方はこちらから作れます→良本生活ID登録(無料)
同じジャンルの本
レインツリーの国
有川 浩
恋愛・愛・青春・インターネット
レインツリーの国 (角川文庫) [文庫] [Sep 24, 2015] 有川 浩
長崎ぶらぶら節
なかにし 礼
女性・恋愛・愛
美女と男子
田渕 久美子
恋愛・愛・コメディー・ユーモア
NHKドラマの原作。笑って泣ける恋愛小説大河ドラマ『篤姫』や『江』の脚本家、田渕久美子による書き下ろし新感覚恋愛小説。NHKでのドラマ化も決定! 一流企業から弱小芸能プロダクションへと左遷されたアラサ
あなたが愛した記憶
誉田 哲也
ホラー・怪談・サスペンス・恋愛・愛
拉致監禁。両手親指切断。暴行、そして扼殺。あまりに残虐な連続OL殺人事件が世間を賑わせていたとき、ひとりの女子高生が俺の前に現れた。「私、たぶん犯人知ってる」。そうだとしたら何? 私をどうするの? 私
あまからカルテット
柚木 麻子
女性・探偵・料理
女子中学校の頃から仲良し四人組の友情は、アラサーの現在も進行中。ピアノ講師の咲子、編集者の薫子、美容部員の満里子、料理上手な由香子は、それぞれ容姿も性格も違うけれど、恋に仕事に悩みは尽きず……稲荷寿司
メイン・ディッシュ
北森 鴻
ミステリー・料理・推理
小劇団「紅神楽」を主宰する女優・紅林ユリエの恋人で同居人のミケさんは料理の達人にして名探偵。どんなに難しい事件でも、とびきりの料理を作りながら、見事に解決してくれる。でも、そんなミケさん自身にも、誰に
食堂のおばちゃん
山口 恵以子
料理・食・人間
ほっと、心と身体が癒される美味しさと気くばり。 「はじめ食堂」のメニューは、オムライス、海老フライ、コロッケ、焼き魚、おでん、ニラ玉、冷や汁・・・ なつかしい味が満載の人情食堂小説。
ナポリへの道
片岡 義男
料理・エッセイ・歴史・時代
ひと皿のナポリタンが体現する戦後から現在まで。食の個人史が照らし出す、ケチャップ味の向こう側。
最終便に間に合えば
林 真理子
恋愛・愛・人間
博士の愛した数式
小川 洋子
人生・人間
[ぼくの記憶は80分しかもたない]博士の背広の袖には、そう書かれた古びたメモが留められていた──記憶力を失った博士にとって、私は常に“新しい”家政婦。博士は“初対面”の私に、靴のサイズや誕生日を尋ねた。数
号泣する準備はできていた
江國 香織
女性・人間
恋文
連城 三紀彦
恋愛・愛・人間
この著者の他の本
モダン
連城 三紀彦
芸術・美術・現代
ニューヨークの中心、マンハッタンに存在し、1920年代から「ザ・モダン」と呼ばれたモダンアートの殿堂。それが「MoMA」ニューヨーク近代美術館。近現代美術、工業デザインなどを収集し、20世紀以降の美術
生きるぼくら
連城 三紀彦
人生・人間
楽園のカンヴァス
連城 三紀彦
ミステリー・芸術・美術
ニューヨーク近代美術館のキュレーター、ティム・ブラウンはある日スイスの大邸宅に招かれる。そこで見たのは巨匠ルソーの名作「夢」に酷似した絵。持ち主は正しく真贋判定した者にこの絵を譲ると告げ、手がかりとな
総理の夫
連城 三紀彦
経済・政治・家族
平均点ランキング