レビューを書く
レビュー(文芸・ビジネス・実用書)
平均 80 点
最高 88 点
芥川賞史上最高レベルに面白い
なぜ芥川賞なのに面白い
あまりにストレートすぎて人間の真(芯)に迫りすぎていて薦めにくい
この本は普通の人には理解できないかもしれません
こういう大人社会で他人と比較されて苦悩する話が好きです
独特な世界観
ノンフィクションのようなリアルがある
読む価値のある作品
考えさせられる本
わかるわかると共感できる
・・・
平均 76 点
最高 76 点
現代
ページをめくる手が止められない
タイトル買い
映画化希望
・・・
平均 80 点
最高 80 点
現代
ページをめくる手が止められない
タイトル買い
声を出して笑ってしまった
・・・
平均 82 点
最高 87 点
ほろりと涙が出る
先を読まずにいられない
この本に出逢えて良かった
心が温かくなる
勇気づけられた
・・・
平均 72 点
最高 72 点
プレゼントしたい本
良い読後感を味わえる
笑えて、泣けて、止まらない
・・・
平均 78 点
最高 78 点
著者のこだわりを感じる
絶対に2回読みたくなる
良い意味で裏切られた
・・・
平均 87 点
最高 87 点
読んだら止められない
背筋が凍りつく
この著者の本は全部読んだ
・・・
平均 90 点
最高 90 点
読んだら止められない
夜には読めません
絶対に会いたくない悪役
・・・
平均 61 点
最高 61 点
生き方のヒントになる
心が温かくなる
元気がもらえる
・・・
平均 72 点
最高 73 点
時間を忘れて一気読み
様々なことに挑戦してみようと思わせる一冊
名言の宝庫
多くの人に読んでもらいたい
wIMGlINYFxxErs
rCnbHH http://www.y7YwKx7Pm6OnyJvolbcwrWdoEnRF29pb.com・・・
平均 80 点
最高 82 点
男泣き小説
考えさせられる本
映画化希望
多くの人に読んでもらいたい
怒涛のごとく駆け抜けるストーリー
ノンフィクションのようなリアルがある
男たちは、命を賭けて女を守った。 なぜここまで激しく攻撃されるのか? なぜ救援が来ないのか? 自衛官は人を殺せるのか? 絶え間なくふりかかる試練、窮地、想定外。 無残な死にひれ伏
平均 81 点
最高 81 点
読み終わってからしばらく動けなかった
読み終えて「完敗だ」とつぶやいていた
愛しい小説である。どうしようもなく
濃くて複雑な余韻が長引いて次の本に手をつけられない
最近読んだものの中でダントツに面白かった
この本に出逢えて良かった
「愛すべき日々に愛することを怠ったことの、代償は小さくない」 「ゆれる」「ディア・ドクター」「夢売るふたり」 映画監督・西川美和 待望の書下ろし長編。
平均 83 点
最高 83 点
読んで損はしない一冊
時間を忘れて一気読み
まさかの結末
「人殺し」と書かれた告発文。 唯一の闇を、告白するときがきた。
平均 72 点
最高 72 点
田舎のママカースト話
女性たちのドロドロした心理描写は面白く
ストーリーテリングの妙が終盤で炸裂
人間のブラックな感情が微細に表現された作品
湊さんの作品はやはり癖になります
一筋縄ではいかないストーリー展開
映画化希望
海辺の町で出会い、ボランティア基金「クララの翼」を設立した三人の女性たち。 ささいな不協和音から、やがて隠された事件が姿を現す── 善意は、悪意より恐ろしい。 心理ミステリの決定版!
平均 64 点
最高 69 点
一連の報道よりずっと説得力がある
事件の疑問が少し解ける
小保方さんの心の叫びは必ず伝わると思います
公然のいじめに立ち向かった正義の一冊
STAP関連問題の背景と全容を明らかにした渾身の証言
考えさせられる本
価値観を大きく変えられた
思わず買ってしまった
真実を歪めたのは誰だ? STAP騒動の真相、生命科学界の内幕、業火に焼かれる人間の内面を綴った、衝撃の手記。
平均 83 点
最高 83 点
泣ける
せつない
読んだら止められない
映画化希望
一筋縄ではいかないストーリー展開
答えをください。 娘を殺したのは私でしょうか。 愛する人を持つ、すべての人へ。
平均 75 点
最高 75 点
昭和の時代の女性の生き方を描く
角田光代さんの反戦記
本書は彼女の最高傑作ではあるまいか
女性に読んでいただきたい
家族における自分の存在感、生き方をじっくりと再考したい方にお薦め
じっくりと読んでほしい本
あの日、思い描いた未来を生きていますか? 豊かさに向かう時代、辛い過去を葬ったまま、少女たちは幸福になったのだろうか──
平均 85 点
最高 85 点
痩せるための指南書ではなくて、痩せるための意識改革
8か月で23キロ落ちました 
今までのひたすら頑張るダイエット本とは違って楽しかった
「実行できない」人の背中を押してくれる良書
誘惑に弱い人にお勧め
「なるほど!」と思える本
何らかしらのヒントがある
ダイエットの最終兵器は“美人になったつもり生活”だった! 例えば・・・ 食事のとき、グラスを持ったらお箸は置く。 飲みたい日はほろよい美人プレートでほどよく楽しむ♪ ダイエットのご
平均 63 点
最高 63 点
2016年の日本を見るための指南書
厳しくも前向きな「衰退」宣言
実際に歩むであろう衰退期をいかに過ごすのかという提案
教育や地方再生への提言は、新鮮で刺激的だった
経済成長主義に異議を唱え、これからの下り坂の下り方を考察
考えさせられる本
私たち日本人のあり方を考察した日本論 内田樹氏 背骨のきりっと通った軟着陸を提案する“超リアリスト”平田オリザの「立国宣言」 藻谷浩介氏 避けてきた本質論を突きつけられた。経済や人口に
平均 95 点
最高 95 点
20世紀ベストミステリの1位に輝いた極上のエンタテイメント小説
本作品を読まずしてミステリーは語れないという作品
一体何度、読み返したことでしょう。最高の犯罪小説
小説に必要な要素のすべてが完璧。奇跡的大傑作
日本ミステリ史上の金字塔にして、誘拐テーマ作品の最高峰
時間を忘れて一気読み
ページをめくる手が止められない
もっと早く出会いたかった
これまで読んだミスたりの中で、もっとも魅力的な「被害者」です。 米澤穂信
平均 70 点
最高 70 点
短期間で劇的に変わりました!
大きな変化が!時短、ストレス半減、1品増えたおかず、食費減少!
家事の呪縛から抜け出せそう
お料理する時間が短くなったことが感激!
私のために書いてくれたと思うくらい、目からウロコの本
実践的なことが書かれている
多くの気づきを与えてくれる
1日中、ずっと料理のことを考えていませんか? 1日1時間自由になれる! 正しいルールを習慣にすれば、台所しごとは劇的にラクになる。 ・毎日、時間に追われている。 ・台所に立つのが憂
平均 71 点
最高 71 点
桃紅さんは生涯、道なきわが道を往く堂々たる「百歳珍種」だ
大変勇気を頂き、これからの人生に大きな指針となりました
人生のバイブル的内容でした
著者に関心を持つ人が初めて読む本としては薦めることができる
人生観がひっくり返る
一〇三歳の現役美術家 唯一の自伝! 1人でも人生を楽しむ秘訣 ・我慢しない ・期待しない ・逆らわない ・年を考えない ・予定を立てない 「成熟」なんて退屈よ! 現役