レビューを書く
筒井 康隆
amazon評価
普通
「時をかける少女」の作者が書いたライトノベル
ラノベ界広しといえど、こんな怪作にはなかなか出会えない
こんなイカれた小説は彼にしか書けないだろう
悪ふざけ甚だしい。誠に素晴らしい
現代の若者へ、筒井体験を贈る
──それは、2010年代の『時をかける少女』。 筒井康隆、ライトノベル始めました。 文学界の巨人・筒井康隆の最新作は本気のライトノベル! 筒井康隆×いとうのいぢ 文学史上の一大事件
amazon評価
良い
人の心を読むことの、おもしろさと恐怖を、まざまざと実感させられる
小学生の時に読んで恐怖のあまりトラウマになってしまった
ファンをSF的に叩きのめし、キャラクターを封印してしまった
筒井作品の中でもベスト3位に好きです
七瀬三部作は是非10代で読んで欲しい
ニイチェと共に“神”は死んだ。 だが── いま、筒井康隆の世界に 神は甦える!
amazon評価
普通
哲学的考察、宇宙論などが好きな方は楽しめる
多くの方におすすめする筒井さんのSF
ロマン溢れる感動をもたらす
「集大成」というより「境地」がぴったりくる作品
自らの到達した境地を綴った作品
「わが最高傑作にして、おそらくは最後の長篇」 GODが人類と世界の秘密を語り始めた。